2ちゃんねるの口コミ・評判の削除を弁護士に依頼するメリットについて

2ちゃんねる削除弁護士

2ちゃんねるなどの、インターネット掲示板を使ったネット口コミの中には、個人や企業にとって大きな損失を与えるものが少なくありません。

インターネットが普及し誰でも簡単に匿名で、2ちゃんねる、爆サイ、ホストラブ、したらば掲示板に意見が書き込めるようになったことで、根拠のない誹謗中傷や嫌がらせ目的のネット口コミを安易に書きこんでしまう例も多く、その対策に頭を悩ませている人も多いのです。

単に、個人の書き込みだけはなく、転職会議やカイシャの評判なので、転職や就職を考える人にも多くの評判を気にするようになっていますので、こういった掲示板の情報はほっておくことができなくなっているの事実なのです。

しかもインターネットは誰でも簡単に閲覧することができるという特性もあるため、一度書き込まれたネット口コミはあっという間に多くの人に知られてしまうことが多く、いきさつを知らない第三者にも瞬く間に広まってしまうので、十分な注意と厳正な対処が重要になります。

このような2ちゃんねるのネット口コミに対する対応としては、自分で相手を特定して抗議する方法もありますが、第一にインターネットの秘匿性が高いことと、法律的な根拠がないとなかなか相手を特定することが困難なことから、非常に難しいといわれています。

2ちゃんねる削除は弁護士へ

その為、2ちゃんねる削除依頼には弁護士に依頼し、ネット口コミ削除を行ってもらうのが最も良い対処方法です。

参考記事:2ちゃんねる削除依頼弁護士が語る!誹謗中傷書き込み削除方法【2016年版】

弁護士はネット口コミ削除の依頼を受けた場合に、まずは当該の記事を掲載した掲示板を運営するプロバイダと呼ばれる運営業者に対してネット口コミ削除の請求を行います。これは名誉棄損など法律違反の原因となる記事についてはプロバイダが責任を持って対処することという、プロバイダ責任法と呼ばれる法律が存在するため、その法律に基づき行われるものです。

さらにプロバイダ制限法では、法律違反となる記事に関してその掲載者を特定するためのIPアドレス等の情報を開示する義務が課せられており、これに違反した場合には罰則が設けられているため、多くのプロバイダは弁護士が請求した場合には情報開示に応じてくれる場合がほとんどです。

しかし、そのためには記事が名誉棄損や、画像などを使用している場合にはその画像の著作権などを侵害していることを示すことが必要であり、そのためには法律に詳しい弁護士の力が非常に重要となります。さらに既に記事が拡散してしまい様々な被害を被った場合にはその被害に対する損害賠償請求を行うことも可能です。

ネット口コミは書きこむ人は気軽に書きこんでいる場合が多いのですが、最近ではその影響が非常に大きいことが認知されており、法律的にも非常に重い罪が課せられることになっています。しかし、これらを明確に相手に示す必要がある事から、弁護士に依頼することは大きな意味を持つものです。

最近の2ちゃんねるは、裁判所の命令には従い、記事の削除や発信者の情報を開示してくれますので、裁判所に法律違反を訴えながら、削除していくのがもっとも手っ取り早い方法だといえるでしょう。

プロバイダ責任制限法や、ストーカー規制法など、ネットでおきる犯罪に対応した法整備が進んでいます。ネットに強い弁護士はこういった法律を駆使して依頼者の悩みを解決してくれるので、まずは、無料相談で電話をしてみるのがよいでしょう。ネットに強い弁護士事務所を探して、来所して、相談してみることも大事です。